CalJa (カルジャ)|Products

WHAT DO YOU WANT TO KNOW?

  • WHAT'S BRAND?|ブランド紹介
  • DESCRIPTION|詳細説明
  • ITEMS|取扱い商品
  • SHOP LIST|取扱い店舗一覧
  • PAGETOP

CalJa

CalJa
カルジャ

DESCRIPTION

アメリカ製のボディ/ネック

アメリカ製のボディ/ネック

良質な材料を本場アメリカから。カルジャは材料調達から加工、そして塗装・エイジド加工の仕上げまでもカリフォルニアで行なっています。 材料段階から完成するまでの環境変化を少なくし、なるべくアメリカの空気感を損なわないように配慮しています。

昔ながらのニトロセルロース・ラッカー塗装

昔ながらのニトロセルロース・ラッカー塗装

50年代当時に使用されていたニトロセルロース・ラッカーと同等のものを採用。 現在でもアメリカの多くのギター・メーカーや工房で採用されており、比較的、乾燥時間が長いのも特徴です。 長い時間、ゆっくりと乾燥させ、適切なタイミングでライト・エイジド加工を施します。

柾目のネック材

柾目のネック材

丸太の状態から、木材の中心に向かって挽く方法で作られる柾目材。 カルジャではこの柾目の材料をネックに使用しています。 乾燥した状態で、乾燥した地域で塗装まで施す事で、狂いの少ない性質はもちろんの事、乾いたヴィンテージ・サウンドを生み出す事にも大きく貢献しています。

クラシック・フィニッシュ・チェッキング

クラシック・フィニッシュ・チェッキング

1950年代当時に作られてから、長年、押し入れや倉庫にしまわれていたような状態を再現しています。あまり使用されずに経年変化したリアル・ヴィンテージの質感は全体の雰囲気のアクセントとなっています。

1弦側のプレート・カット

1弦側のプレート・カット

伝統的なものはブリッジ・プレート1弦側の側面がカットされていません。この少しの配慮で演奏性が高まります。単なるヴィンテージ・スペックのコピーだけではなく、道具としての使いやすさを追求し、完成度を高めました。

Kluson Deluxe No Letter ペグ

Kluson Deluxe No Letter ペグ

レプリカのクルーソン・ペグを採用しています。50年代のクルーソン・ペグはギア・ボックスに刻印がありませんでした。 刻印がないだけでなく、センター・ストライプの間隔が広めにデザインされており、この部分があるだけで見え方が全然違います。

質量を損なわないオフセット・ブラス・サドル

質量を損なわないオフセット・ブラス・サドル

カルジャに採用しているブラス・サドルは中心軸をずらして削りだされたオフセット・ブラス・サドル。これによってオクターブ・ピッチの正確性が高まります。ブラス自体に切り込みを入れて合わすタイプもありますが、削る事によって若干質量が落ちます。 サウンドは極力ヴィンテージと変わらず、ピッチの正確性だけを改善しているサドルです。

ThroBak Pickups

ThroBak Pickups

1950年代初期、フラット・ポールピース仕様のピックアップを再現したT-54 MXV。 磁力が強いアルニコ5を採用し、50年代初期特有の音の太さとピッキング・ニュアンスの表現力に富んだ王道の‘50s サウンドになっています。ネック側は当時と同じ、ラッカー含浸のみの処理で仕上げてあり、ブリッジと異なるゲージのワイヤーを使用しています。

Emerson Custom Parts

Emerson Custom Parts

CTSに別注し、抵抗値の精度誤差を±8%以内に抑えたコントロール・ポット。Aカーブの中でもカスタムのカーブを指定しており、優れた操作感のボリューム・コントロールになっています。 キャパシターには同社のオイル・キャパシターを採用。ミル・スペックで作られており、ヴィンテージのビタミンQと同等のクオリティを誇ります。

Robie Canlas

Robie Canlas

フィリピン・マニラ生まれ。2000年に米国へ渡り、LsL Instrumentsに入社。 弦楽器製作の経験はゼロだったが、新しいスキルの習得に驚くべき才能を発揮し、エイジド・ギターの製作技術を熱心に研究する。 数年後、Shabat Guitarsに入社。その後、Tom Anderson、Ibaneaz Custom Shop、Fender Custom Shop等、複数の企業と連携した業務を担っている。

吉田 恵一

吉田 恵一

1958年 新潟生まれ。20代前半より所沢の楽器店に勤務しながら独学でギターの組み込みを学ぶ。1981年、乳井和彦率いるP.G.M.より入戸野 徹(現Nittono Guitarsビルダー)が抜け、欠員が出たのを機に同社へ入社。以来、約40年にわたり第一線で楽器製作を行う。飽くなき探究心と妥協の無い楽器製作を信条とするスタンスは 菊田 俊介や星野 威をはじめ数多くのミュージシャンに支持されている。

SHOP LIST

東京
宮地楽器 神田本店 / TEL:03-3255-2755 http://www.miyaji.co.jp/gakki/index.php
京都
ギターランド フルアップ / TEL:075-723-6627 http://www.full-up.co.jp/
兵庫
B-WEST / TEL:078-452-4524 http://www.b-west.net

 

戻る