Single Coil for Tele|D.Allen Pickups (ディー・アレン・ピックアップ)

D.Allen Pickups

ディー・アレン・ピックアップ

Single Coil for Tele

Colt '51

Colt '51
Neck:7.6k
Bridge:7.7k
Alnico 3 Magnet

このセットは1951年のTELEサウンドをベースにしています。私たちはブリッジピックアップにおいて興味深い事実を学び、マイナーな仕様の違いがサウンドに多大な影響を与えていた事を知りました。製作に必要なパーツをカスタムメイドし、オリジナルに近いトーンを再現しています。ブライトなサウンドですが、耳障りなところはありません。タイトなベースと分離感のよいアウトプットを実現しています。

Artist
Justin Derrico (PINK, The Voice)

Cheetahs

Cheetahs
Neck:7.5k
Bridge:8.3k
Alnico 3 Magnet

チーターズは1ヵ月に渡る試行錯誤によって生まれたピックアップです。ネックポジションはアルニコ3マグネット、43ゲージワイヤーを使用し、ブライトでレスポンスがよく高解像度なサウンド。ブリッジはアルニコ3マグネット、42ゲージワイヤーを使用し、はっきりとした輪郭を保ちながら充分なパワーがあります。トップエンドからボトムエンドまでワイドレンジさと上質なミドルのパンチが効いたサウンドはカントリーミュージックからロックンロールまで最適です。

Artist
Keith Urban, Andy Davis (The Band Perry), Jason Jordan (Love and Theft), Sean Hurwitz (Smash Mouth),Tony Sims

Fat 59

Fat 59
Neck:7.2k
Bridge:7.8k
Mix Alnico Magnet

長年の開発で、多くのプロトタイプの中から生まれたのが Fat 59 TELE です。このトーンについて数人のアーティストの意見を求めると、それは59年のウォームなトーンに似ているといいます。3つの異なるアルニコマグネットを使用し、ネックは43ゲージワイヤーで7.2k、ブリッジは同じく43ゲージワイヤーで7.8kあります。 クリアでジューシーな高域、クリスピーな歯切れの低域とウォームさのバランスはカントリーやロック、ブルースロックに最適です。ジャズやポップス、R&Bでも活躍するでしょう。

Artist
Pat Buchanan
Andy Davis (The Band Perry)
Mark Trussell (The Josh Turner Band) Formerly named FatCats

Allen 53

Allen 53
Neck:6.9k
Bridge:7.4k
Alnico 3&5 Magnet

Allen 53は1953年のTELEをベースにし、オーバードライブとのマッチングを考えて開発しました。ネックには43ゲージワイヤーでアルニコ3を使用し、クリスピーでクリーンなホットサウンドを目指しました。ブリッジには42ゲージワイヤー、アルニコ5を使用し、スパンキーでパンチのあるフルトーンになっています。このセットではリバースワインドを採用し、ヴィンテージトーンにインスパイアされたサウンドを狙いつつも、ミックストーン時にハムキャンセル仕様とする事でプレイアビリティを向上させています。

Artist

Justin Derrico (PINK, The Voice)
Andy Andersson (FUEL)
Paul Jackson (Blackberry Smoke)
Jeb Holmes (The Band Perry)
Francesca Battistelli
Mark Trussell
Here is a Review by ProGuitar Shop in the Tone Report page 47 Tone Report Issue 20

Specials Set

Specials Set
Neck:7.4k
Bridge:9.0k
Alnico 5 Magnet

ネック・ポジションにプレーンエナメル43ゲージワイヤーとアルニコ5マグネット、ブリッジには42ゲージプレーンエナメルワイヤーとアルニコ5を採用したフルトーンピックアップです。リバースワインドにする事によりミックス時にハムキャンセルしたサウンドが得られ、クリアなトップエンドが特徴です。

Artist
Gilby Clarke (Guitarist GNR, Kings of Chaos)
Jason Jordan (Love and Theft)
Adam Shoenfeld (Session Guitarist Jason Aldean, Florida Georgia Line, on tour with Tim McGraw),
Patrick Thompson (Guitarist Rend Collective)

Triple Play

Triple Play

3段階のサウンドの切り替えが可能なTriple Play 出力もスタンダード/ロー/ハイの3つのポジションをセレクトでき、それぞれのサウンドキャラクターを堪能できます。 ハイのポジションではミニハムに匹敵するくらいの太さとシングルコイルの歯切れの良さを併せ持っているのでバッキングとソロの切り替えにも貢献。すべてのポジションで実用性のある自然なトーンを出せるようにワイヤーや巻数などを研究し開発されたTriple Play エスクワイアは勿論のこと通常のテレキャスターに搭載しても使える自信作です。ポールピースはフラットなタイプで4芯構造。
ブリッジポジションのみ。

PRICE LIST

Single Coil for TELE
Colt '51 ¥32,000
Cheetahs ¥29,000
Fat 59 ¥29,000
Allen 53 ¥29,000
Specials ¥29,000
Triple Play ¥23,000

 

 

戻る